企業ニーズが高まる新卒紹介


新卒紹介」って少し前に出てきたワードですよね?

当社でもアウトソーシングと新卒紹介のダブルお申し込みを頂いている
クライアント企業様が何社もございますが、
アウトソーサーの立場からみても、その利点がよくわかります。

①ナビからは数、新卒紹介からは質の提供ができる「数うてばあたる」のは確かですが、
そうは言っていられないのが11採用。
※もちろん、数が集まらないと話しにならないのですが。

コスト・時間を抑えるためには、
新卒紹介のように、事前にコンサルタントとなる人物が学生に会うことで
その学生にあった企業紹介ができます。

これって、人事担当者様からすると、
すごく効率の良い採用方法だなと本当に感じます。

ナビからのセミナー動員は今や参加率が50%代。
かたや、人数はナビからの誘導に比べ、圧倒的に少ないのですが、
新卒紹介からご案内した学生のセミナー参加率は70%以上・・・

夏以降は、新卒採用のニーズはどんどん高まるんだろうと思う
今日この頃でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック